風俗高収入求人
HOME風俗高収入求人で高額日払い!

『性風俗産業』について〜☆

『性風俗産業』に対する差別というのは、大きく分けて、【社会的な偏見】によるものと、国家の制度による【身分的なもの】の2種類があります。
社会的に考えると必要な職業であるのに、不当に蔑視されるのは、他の職業差別と同じですが、『性風俗産業』は、国・職種によっては、非合法...。
もしくは、法的にあいまいな立場におかれているということが問題をより複雑にしているのかもしれませんね。
また、『性風俗産業』で働くのは、女性の方が圧倒的に多い傾向にあり、男娼などに見られるように、【LGBT】などの性的少数者も含まれています。
また、人種問題や貧困などの問題が裏にあることも少なくはないと考えられています。
このような人々は、社会的立場が弱く、単独の場合でも、差別の対象になることもあるため、二重に状況をより困難にしているといえますね。

【社会的な偏見】による差別とは〜?

性に関わる職業というのは、古代から存在していたが、いずれも賤業として扱われることが多く、現代でも、【売春婦】という意味を含む、「淫売・売女」という言葉は、これを職業(※例:ヘルス嬢・ソープ嬢)とする女性たちを差別し、女性一般を蔑視する呼称として用いられることもあります。
しかも、『性風俗産業』は、【労働集約型】のサービス業であり、かつ反社会的勢力と関係をもちやすいリスキーな産業ですので、そのリスクというは、『性風俗産業』で働く女性の方にもおおいに影響のあるということを頭にいれておきましょう。

【身分的な偏見】による差別とは〜?

『性風俗産業』は、国・職種などによって、法的な位置付けに差があるため、非合法・法的にあいまいな立場におかれているという問題が多いのが現状です。
日本でも、【売春防止法・風俗営業法】などという法律がありますが...その位置づけは、あいまいです。
このような問題は、『性風俗産業』で働いている女性達が、他の職種の労働者達と同様の【基本的人権・労働基本権・社会保障】を享受することを不可能・困難にしているといえるでしょう。
また、その問題自体が差別であるだけでなく、偏見・暴力・犯罪組織などによる搾取の被害を受けやすく、その解決についても難しくしていると考えられていますね。

よくあるご質問

Q:「ソープランド」のお仕事の流れとは?
A:え〜っと。
「ソープランド」のお仕事の流れとしては、お風呂のある個室で、【ソープ嬢】と呼ばれる女性スタッフは、お客さまの体中にローションを塗りたくって、【スケベ椅子・マット】などで、【密着プレイ】を行なって頂きます。
その後で、ベットに行き...というのが、一般的なプレイの流れですね。
ちなみに、「ソープランド」のお仕事内容には、【本番行為】(※お客さまとのセックス!)というものは含まれています(´・ω・`)。

Q:「ファッションヘルス」について教えてください。
A:はい。
「ファッションヘルス」とは、お店の個室にて、女性スタッフ(※【ヘルス嬢】)が、男性のお客さまに対して、性的なサービスを行うという風俗の1つです。
基本的なプレイ内容は、「キス・乳首舐め・フェラ・シックスナイン・素股】など。
他に、【オプション】などを付ければ、「全身リップ・アナル舐め」などのサービスも可能なお店もありますね。
ただ、【本番行為】は禁止されていますので、「フェラ・素股・手コキ」などでのフィニッシュとなります。

Q:「デリバリーヘルス」と「ファッションヘルス」の違いは?
A:「デリバリーヘルス」というのは、ホテル・自宅などへ女性スタッフ(※【デリヘル嬢】)が来てくれて、男性のお客さまに対して、性的なサービスをしてくれるという【派遣型】の風俗のことです。
「ファッションヘルス」の場合と違い、受付事務所などの店舗もなく、お客さまとは電話のみでのやり取りとなりますね。
ちなみに、サービス内容については、「ファッションヘルス」と変わりはありません。

  • ▼新着情報
  • [2017-9-25] 噂の風俗高収入求人〜♪Σ(`・Д・ノ)ノがオープン。
  • [2017-9-25] 噂の風俗高収入求人でガッツリ稼ごう〜!!!
このページのトップへ